小江戸川越で商う紙問屋

主な商品のご紹介

和の小箱

レトロな中にも斬新な、和柄の国産紙を使った小箱。全て川越の職人の手作りです。お部屋のインテリアとして、またギフトや記念品としてもオススメ…

→続きを見る

川越唐桟

粋な木綿生地のなかにもどこか懐かしさを感じさせる「川越唐桟」。その魅力を生かして、川越の職人が一つ一つ手作りいたしました。「川越唐桟」独特の…

→続きを見る

川越まつり山車ピン

毎年10月に開催され、大勢の観光客で賑わう「川越まつり」。そこで曳き廻される山車をまるごと型どった「川越まつり山車ピン」。山車の形や踊り手が…

→続きを見る

小江戸ちゃん

まいど!小江戸ちゃんです。川越でおみやげグッズの店を商っております。コンセプトは「川越カワイイ!」。川越がカワイ~く見えちゃうグッズを…

→続きを見る

川越はがき

切り込みを図のように折ると建物が起き上がり、並べると川越の街並みが出来上がります。切手を貼って郵送し、受け取った方に組立てて頂くという使い方も…

→続きを見る

会社案内

当社は、昭和初期に初代中山友吉が川越で創業した紙問屋から始まり、二代目を経て、現在は三代目が、洋紙全般・封筒などの紙製品の他、オリジナルおみやげグッズの企画販売も行っております。

 

川越まつり 山車ピン・ストラップ、レターセット、川越市制施行 90周年記念ピンバッチは新聞各社で紹介され、小江戸川越の新しいおみやげとして評判になりました。また、蔵造りの町並みが切り込みを折ると起き上がる、「起こし文」の絵葉書「川越はがき」は、美しい町並みをPRするおみやげとして注目され、外国の観光客の方にも人気となりました。

 

また、木綿の生地「川越唐桟」をあしらった、職人による手作りのメモケースは「川越セレクション」に認定され、記念品やギフトとしても人気です。

 

川越で商う紙卸商として、今後も、この歴史と伝統のある町を新しい感覚で表現した、幅広い年齢層に受け入られるグッズを追求し、川越の観光に参画していきたと願っております。

会社概要

社名

代表者

設立

資本金

事業内容

 

 

 

住所

TEL

FAX

URL

営業時間

休業日

運営サイト

 

株式会社 ナカシン紙商

小林 揚子

平成18年3月

1,000万円

封筒・封筒印刷

名刺・シール等の紙製品

箔押し・型抜き・パッケージ等の紙加工

おみやげグッズの企画販売

〒350-0035 埼玉県川越市西小仙波町2-11-3

049-298-5166

049-298-5186

http://nakashin-p.co.jp

8:30am ~17:30pm

土日祝日  夏季・年末年始

紙もの屋 小江戸ちゃん http://koedochan.jp

 

商品の詳細、ご購入につきましては

右記フォームよりお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

Copyright(C) 2015 nakashinkamisho Co.,Ltd. All Rights Reserved. 無断複製・無断転載を禁止します